のぼり昇華転写プリントについて

現代ではパソコンの普及によって様々なものを比較的短時間で制度の高い良質の製品を作れる時代になっています。

古代より受け継がれてきたのぼりも商用へと用途が変化しそれに伴いのぼりに用いる布地も雨風にさらされても強く丈夫な素材へのニーズが高まりそれと同時に様々な印刷方法が現れています。

特に最近印刷制度の高いものとして昇華転写という印刷方法が有ります。

これはパソコンにデザインを取り込み転写紙に印刷したものを更に転写機にかけて布地へ転写していきます。

昇華転写の際に用いるインクは昇華インクと呼ばれており熱によって気化し布地を染められる仕組みになっています。

布地を染めていく為、布地の繊維まで色付けされる物で型取り不要なため1枚だけのぼりを製作したい時には最適であり印刷制度の高いものでのぼりだけではなく最近の様々な布地の印刷に関してこの昇華転写方法が導入されています。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.